あやぶろ

多彩な書き手が、テレビ論、メディア論をつなぎます。

© あやぶろ All rights reserved.

20122/11

ソーシャル+ドキュメンタリーの試み ~「18 days in Egypt」の挑戦

歴史とは?真実とはなにか?この問いに答えることは難しい。同じ出来事でも受け取るひとによって、その意味はまったく異なってくるからだ。
歴史の教科書に「近現代」があまり書かれていないのは、「当事者がいなくなるまで書けないからだろう」と、勝手に思ったりもする。いったい誰が「歴史」を書いているのか?誰か教えてください(笑)。
そんななかで、エジプトの若者たちがソーシャルメディアを使って、新しい「歴史」作りの試みを始めている。それが、「18 days in Egypt」というプロジェクトだ。
http://vimeo.com/35368376 (「18 days in Egypt」動画)

「18 days in Egypt」は、エジプト各地で大規模な反政府デモの起きた2011年1月25日から、ムバラク大統領が失脚する2月11日までの18日間の記録を残そうという試みである。
作り方はカンタンだ。「18 days in Egypt」のサイトを訪れ、自分がいた場所・時間・写真・動画等をアップしていけばいい。フェイスブックやツイッターやユーチューブといったソーシャルメディアと連携させ、そちらからアップすることもできる。(つまり、「18 days in Egypt」のサイト自体がユーチューブのようなソーシャルプラットフォームになっているわけです、はい。)
こうして「18 days in Egypt」上に、あの時、私は何をしていたのか?何を感じていたのか?という大勢の証言が集まってくる。
「あの時、エジプトでなにが起こっていたのか?」
まさに、当事者しか語れない新しい「歴史」作りの試みなのである。
http://vimeo.com/35240707 (「18 days in Egypt」の作り方説明動画)

ところで、この「18 days in Egypt」の中心メンバーであり、上の説明動画で英語ナレーションをしているのは、私のNYU大学院の同級生、ヤスミンである(懐かしい!)。
「ヤスミンはクラスで一番の美人だった・・・」
これは拙著の冒頭の一文だが、彼女は私をフェイスブックの世界に引き込んでくれた大恩人でもある。
パロアルト生まれ(今をときめくフェイスブックの本拠地だ)。カイロと行ったり来たりして育った彼女は、英語とアラビア語の完璧なバイリンガル。NYU大学院の2×2(two by two、2インチx2インチの小画面ビデオ研究)というビデオ制作のクラスでも、そのセンスの良さと奇抜なアイディアとユーモアで、圧倒的な存在感を示していた。

下は、私がイタリア取材(旅行?)で学校を休んでいるときに作られた動画だ。
http://blip.tv/xtian/assassins-meeting-for-the-first-time-477511(ヤスミン共作動画)
NYU大学院卒業後、ニューヨークで働いていたヤスミンが、ジャスミン革命直後から、国連本部前の「エジプト民主化支援デモ」に熱心に参加していたのは、フェイスブックで知っていた。そしてムバラク政権崩壊直後に、仕事を辞め再びカイロに引っ越したことも。私たちも彼女の安否を気にしてはいたのだが、まさかこんな壮大なプロジェクトを立ち上げていたとは…。
これは、まさにドキュメンタリーが「ソーシャル化」された一例である。今後この大量に集められた「証言」をどのようにまとめあげてくるのか?とても楽しみだ。

  • ソーシャル+ドキュメンタリーの試み ~「18 days in Egypt」の挑戦 はコメントを受け付けていません。
  • 山脇伸介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

20132/20

テレビがつまらなくなった理由

まず、お断り アイキャッチ画像と、タイトル及び本文とは関係ありません。 それから、今回のタイトルは、一般視聴者やユーザーにとっては別…

20145/23

勝負に勝つ人、負ける人

4月7日、渡辺喜美氏がみんなの党代表を辞意することを表明した。同党所属議員の事務所宛てにfaxを送った直後に会見を行った渡辺氏は、まるでその…

20145/26

ドワンゴ会長の示すメディアの未来

5月14日、ドワンゴとKADOKAWAの経営統合が発表された。 そして統合した会社の代表取締役会長になるドワン…

20133/6

「英国のテレビは面白い!」プラスの生態圏とネットメディア化

2月20日の氏家さんの記事「テレビがつまらなくなった理由」を拝読させていただき、大いに触発された一人である。 日本…

20144/27

テレビの未来がますます鮮明に・・・最近の統計データから

このところ立て続けに発表された統計データが、かなりメディア周りのドラスティックな変化をつたえています。いくつかの解説記事も出ているようですが…

ページ上部へ戻る